WORKSHOP最新情報

京都・美山で学ぶ、野草のある暮らし 野草ワークショップ2017

今年も、草木舎の工房のある、京都府南丹市美山町にて、ワークショップを行います。

先人たちが築いてきた野草の知恵を学び、

現代の暮らしへの応用を楽しんでみませんか。

 

今年は5つの講座を用意しています。

いずれも、午前10時〜午後2時の開催。事前にお申込みください。

6/10 私に合った 野草スキン・ウォーター

野草を使って、毎日使いたくなうような、スキン・ウォーターをつくります。

シミや肌荒れ、虫刺されや、かゆみなどの肌トラブルは日々いろいろ。

そんな日々に、常備しておくと重宝するスキン・ウォーター。

花が咲き、薬効が高まると言われる6月のドクダミや、数種類の野草を採取します。

 

7/29 からだとこころに効く ほうじ野草茶

夏に花が咲く「ゲンノショウコ」をはじめ、数種類の野草をブレンドして、

こころとからだの調子を整える野草茶をつくります。

野草茶は焙じることで、美味しく、また品質が高まります。

「現の証拠」とも書くゲンノショウコは胃腸の調子を整えると伝えられてきた野草です。

 

9/9 素肌にここちよく 野草ハーブ・ボールと安眠サシェ

タイマッサージで使うハーブボールを、野草を使って作ります。

ブレンドした野草を布に詰めて蒸してつくります。

野草から放たれるアロマとじんわりした熱で、体はきっと、ゆるむはず。

枕元に忍ばせて、心地よい眠りを誘うサシェも野草で作ってみます。

 

12/2 山のつるで つるのカゴ(みだれ編みの日)

12/9 山のつるで つるのカゴ(平編みの日)

冬はつるの採りどきです。かごづくりに最適なつるの種類や、採ったつるの保存など、つる採りの「きほん」を覚えましょう。つるを絡ませながら、どんな形もできてしまう「乱れ編み」と、芯を使って編む「平編み」をします。つるの声を聴きながら。お好きなものを編み上げてください。

 

参加費

各回3800円

 

持ち物

汚れても動きやすい服装(長袖、長ズボンになれる服)

歩きやすい靴(長靴もOK)

帽子

ビニル袋(野草お持ち帰り用)

カッパ等の雨具(雨天時)

 

定員

各回12名

 

集合時間

9:45 草木舎集合。10:00講座開始

 

お申込み

①まず、メールか電話でお申込みください。

②前払いいただける方は参加費をお振込ください。

③開催2周間前に再度ご案内いたします。

 

前払い割引3500円 ゆうちょ銀行 普通14400-39570321

 

申し込み先

TEL: 090-7101-8448(ワタベ)

Mail: utsukushiyama@gmail.com

 

野草と暮らす 〜京都・美し山の草木舎〜

2017年2月25日(土)〜26日(日)

シェアスペース&キッチン マルメロ(兵庫県神戸市)

 ※定員に達しなかったため中止となりました※

 

『ハブの実でつくるアイピロー』

 

秋に実るハブの実を使って、目にやさしいホットピローを作ってみませんか?電子レンジはもちろん、フライパンで炒って温めることもできます。肝臓の疲れをとり目の疲労にも効くとされるハブの実。ティータイムにはハブをベースに、美山町で採れた数種類の野草をブレンドして、特製ほうじ野草茶をお出しします。内も外もじんわり温まりましょう。

 

 

日時:2016年11月3日(祝木)

  午前の部 11:00-13:00 

  午後の部 15:30-17:30

 

場所:すみれや(京都市左京区左京区田中里ノ前町49-1)http://sumireya.org

 

参加費:3,500円 *材料費含む、ハブの種+野草茶のおみやげ付

 

持ち物:ハンドタオルまたは手ぬぐい。

    *使い慣れている裁縫道具(縫い針、まち針等)がある方はお持ちください。 

 

定員:各回 6名 *最低催行人数 各回3名

 

 

 

 

========================

会場、お申込先、お問合せ

========================

すみれや 

TEL  075-741-6673

メール haruyama@sumireya.org(春山)

 

 

Facebookイベントページ

※今年の募集は終了しました※

くわしくはこちら

WORKSHOP  - オーダーメイドいたします

ご希望に応じたワークショップをひらきます

草木舎では、野草にまつわる色々なワークショップを開いています。

ご希望に応じたワークショップをおつくりいたします。

 

 

[ワークショップ例]

 

野草茶づくり
野草料理
野草化粧水
野草ハーブボールと安眠袋
草木染
つるかご編み

 

 

会場:美し山の草木舎(南丹市美山町安掛)ほか

 

人数:4名様より

 

料金:おひとり様 2,000円〜(野草茶・薬膳菓子つき)

 

所要時間:2時間程度

 

また、出張ワークショップも承ります。

いずれもお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム

 

 

 

草木舎

草木舎の薬草園や近隣に飛び出して、季節の野草を採集することもできます

好評の「野草ワークショップ」。ご自宅でも楽しめるお土産つきです

ワークショップの合間には、おすすめの野草茶をお出しします。

これまでのワークショップ

2016年

野草の連続講座

 

日時: 6月5日 初夏の野草茶づくり

    9月11日 和製ハーブボールと安眠サシェづくり

   11月13日 かごあみレッスン

 

場所:cotoha (京都市中京区)

 

2015年

草木舎の草しごと「蔓でつくるカゴ」

ちょっと変わった植物店「cotoha」さん(京都市中京区)にて、草にまつわるワークショップをひらきました。草木舎は、つる編みと野草茶づくりを行いました。


日時:10月15日〜16日

会場:cotoha(京都市中京区)

野草ワークショップ2015

 

日時:2015年6月〜12月 10:00-14:00

6月 肌にやさしいドクダミ水づくり

8月 夏に効く、ゲンノショウコのお茶づくり

10月 からだ喜ぶ、野草ハーブボールづくり

12月 野生の声を聞く、つる編み 

 

会場:美し山の草木舎

5.17  Farm to table at KYOCA

日時:2015年5月17日(日)

会場:KYOCA(京都市下京区)

内容:「あなたにいい野草茶づくり」「野性的なつる編みワークショップ」

4.18 野草料理入門

日時:2015年4月18日(土)

講師:大隅孝子(美し山の草木舎)

主催:美し山の草木舎

美山DOORS『野草生活入門』

第1回「私と世界のためのお茶」

第2回「噛める布」

第3回「野草を仕立てる」

http://www.jafrec.org/miyama/


日時:2014年10月〜12月

講師:渡部康子、多田琴美(美し山の草木舎)、大前直子(藍染作家)

主催:NPO法人 日本農林再生保全センター(JAFREC)

プログラム協力:美し山の草木舎

助成:JT 日本たばこ産業株式会社


〜2013年

「美食同源 野草茶づくりと薬膳ツアー」

美し山の草木舎では、野草・薬草のことをもっと学んで欲しい思いから、

ツアーのご提案をしています。

美し山の美山で一日のんびり、野草摘みやお茶作り、コスメ作り体験をしてみませんか?

各コースは自由に何名からでもご参加できます。

野草案内人の永井さん
野草案内人の永井さん

・・・・・・・モデルコース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

   9:00 京都発美山町へ

    ↓

  10:30 美山農産加工組合の薬草園見学、摘み取り体験

    ↓

  11:00 美し山の草木舎に移動

        摘み取った野草を焙じてお茶にする体験

        各種野草茶の試飲。自分においしいお茶づくり。

    ↓

  12:30 美山町自然文化村・河鹿荘へ移動

        http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/   

        薬膳料理で昼食

   又は

  12:30 美し山の草木舎にてゆば料理で昼食

    ↓


  13:30 かやぶきの里見学

    ↓

  15:00 井筒八橋(園部)にて

        まぼろしの仙人菓子 益壽糖 を試食


オプションで身体をゆるめるワークショップなども盛り込めます。